nativeyeの企画・デザイン・空間設計及び施工のもと、2018年にリノベーションを開始し、2019年にオープン。敷地面積約200㎡の広々とした金沢町家内には、使用されなくなった民具をオブジェとしてインスタレーションされている他、アーティスト岩井優らによるコミッションワークも展示されており、住空間とアート作品、クラフトなどが交差する空間を提案しました。ロゴデザインはデザイナーの南出直之。
路地裏の行き止まりにひっそりとたたずむ建物の姿と、金沢の隠れ家に泊まる体験を提供することから、「HISORI」と名付けられました。