ワークショップ ”地を紡ぐ” 

9/13に奥能登国際芸術祭開催エリアの珠洲市大谷地区でワークショップ「地を継ぐ」開催してきました。今後アーカイブ映像を制作を展開します。

現在を表現する来訪者たちによる作品群と自然、未来をつくる当事者である子供たち、過去を探求する民俗学研究者の村西博二の3者と、過去・現在・未来が交錯するバスツアーとワークショップの構成です。

IMG_0184IMG_0153IMG_0220IMG_0195
IMG_0426IMG_0485image-4